両俣竜胆愛好会『両俣小屋』

スポンサー

30年前ぐらいから通う山小屋へ、

台風の爪痕を偵察しに、両俣竜胆愛好会の代表と仲間と向かう・・


東京でアウトドアショップ&カフェを営むO氏とは、
約30年ぐらい前から、
多くの楽園釣り掘りを求めて山岳源流を歩いた・・・

その中で辿り着いた楽園の1つが『両俣小屋』だった?!

辿り着いた経緯の説明は省くが、
今はお互い膝や腰が痛いと、
行動中にロキソニンに頼るような歳になったので、
山を越えて・・・谷を越えて・・・
そんな遊びは、もう何回もできないかもしれない😢

でも、
『両俣小屋』なら頑張れば80歳?まで行ける、
「老人ホーム源流小屋」として利用できるかもと、
一抹の夢がある💛

コロナの影響もあったり、
タイミングも合わなかったりで、
今回、久しぶりに小屋に向かったのだが、
O氏から聞かされていた台風の被害を、
自分の目で確認しておきたかった🌀

結論から言うと、
小屋とトイレが奇跡的に無傷あったことは救いであるが、
山からの土砂で埋もれたテン場は無残であり、
自然に元通りなることはないので、
人為的に手をいれることが必要だろう・・・

川も以前に比べたら、かなり荒れていたけど、
サカナも定着しているし、
台風当初よりはかなり良くなったみたい・・・
川は今後の雨などで、
時間がある程度、解決してくれるだろうね!

山頂にある山小屋ではない『両俣小屋』
林道歩きで行ける川の前にある山小屋🏡
とは言っても、
標高は2000mあるし、
現状は歩く距離も長くなっているので、
それなりの装備と準備はしっかりしてくださいね!

ぜひ、『両俣小屋』へ⤴


北沢出合いのバス停前。現在はバスがないので、北沢峠から歩くことになります。
広河原からは崩れているため、通行禁止です。


北沢出合いから両俣小屋までの林道は、崩れているので注意は必要ですが、
通行はできます。


左が林道から見る「アサヨ峰」右が「甲斐駒ヶ岳」
雪が少しついたら「アサヨ峰」に登りたいな~


林道最終点から河原に降りたあたり・・・荒れているな~


崩れている斜面をトラバースして進むが、川が増水していたら怖いね。


以前の道があったり、新しい巻き道を使ったり、河原に下りたりと、
繰り返して『両俣小屋』へ・・・


小屋の手前にある素晴らしいテン場は、山側からの土砂で埋まっていて衝撃的😢


小屋に到着✌


荷物をおろして一息したら、山の神にご挨拶m(__)m


小屋番の【星さん】も、看板猫2匹も元気🐈


1泊なので、小屋での楽しかった時間はすぐに終わり、
【星さん】のお見送り👋


帰る途中、雲の切れ目に見ることのできた、
初冠雪(5cm)の「北岳」「肩の小屋」

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

2 件のコメント

  • 21日に両俣小屋経由で三峰岳を登ってきました。
    あまりにも自分の登る山とブログに登場する山々が被るのでコメント(笑)
    ブログにある今年1月のトサワ山山頂では声掛けで驚かせてしまい申し訳ございませんでした。
    2019年11月の不動岳でお名刺をいただいた者より

    • おーご連絡有難うございます。
      火曜日まで両俣小屋にいたので、すれ違いでしたね(笑)
      火曜日に北岳が初冠雪だったので、
      三峰岳からみる景色はキレイだったのでは?

      まさかあの時期のトサワ山誰かに会うなんてビックリでした。

      また、そのうち何処かでお会いしましょう✌

      お互い気を付けて楽しみましょうね!
      コメント有難うございました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。