南アルプス深南部・前衛『ボンジ山~京丸山』

スポンサー

沢から山への切り替えの時期🍂

誰もいない静かな山歩きもイイね!


『ボンジ山』『京丸山』は、
ほんと親しみのある庭のようなエリア。

標高が『ボンジ山1293m』『京丸山1469m』といった、
高い山ではなく低山だが、
遭難する人もいて、
未だに見つかっていない人もいるので、
低山だからといった油断は禁物ですね!

どちらかというと、『京丸山』への登山者のほうが多いと思うが、
最短距離での『京丸山』へのピストンルートより、
『ボンジ山』から『京丸山』へ行くルートのほうが、
楽しく安全で美しいと思う!

ただ、広い稜線でのルートミスや、
距離は長くなるので、
体力や日没時間など、そのあたりはしっかり考慮ほしい!

今回は、
見つかっていない遭難者を意識しながら、
下ってみたかった尾根を灰縄沢林道へ降りたが、
バリエーションルートなので、
ルートファインディングに自信がない方は、
安全なピストンルート(登ってきた同じルートを下る)を選択してください。

南アルプス深南部・前衛『ボンジ山~京丸山』

稜線上から半分の山肌は原生林で、
半分は杉の植林だったのが残念だが、
このあたりの林道がある低山はしょうがないよね~

原生林の中に、
仲間がキノコ🍄キノコ🍄と騒いでいるので、
それらしき木の根元に目配りをしているが、
マツタケツガタケマイタケもないよ😢
いろいろな種類のキノコはあるけど、
食べられる確信がある高級キノコ🍄は、
そのぐらいしか知らない💦

沢歩きもイイけど、シーズンが終われば、
静かな山歩き、ほんとにサイコーだね⛰

仲間とワイワイ行っても、
ソロで静かに行っても、
静かな大自然の中で、
自分の心と脚で黙々と歩かないといけない個の時間が必ずあって、
スッキリとするんだよな〜

深南部の紅葉はこれからだから、
さぁ何処に山旅する?

ヒルもダニもヌカカもいなくなるよ!!

鹿ノ平?不動?丸盆?黒法師?笠松?黒沢?合地?中ノ尾根?…

南アルプス深南部・前衛『ボンジ山~京丸山』
今回は、ここに車を停めた。

南アルプス深南部・前衛『ボンジ山~京丸山』
廃校の「勝坂小学校」の山側に登山口があります。

南アルプス深南部・前衛『ボンジ山~京丸山』
登山口。仰々しくない目印は好感度だけど、もっと目立ったほうが安全かもね。

南アルプス深南部・前衛『ボンジ山~京丸山』
植林の中に登山道。スタートから急登が続きます。


急登のあとにある、なだらかなシアワセ~長くは続かないのは言うまでもない。


座布団よりも、1mぐらいのマットがおすすめ!


稜線の左側は原生林、右側は杉の植林。
そして、深南部ならではの「火の用心」プレート。


展望はまったくない、「ボンジ山」の山頂⛰。


「ボンジ山」から「京丸山」方面に行くと、分岐の標識。


下降をする分岐でお昼ご飯🍜
近年、買ったパンツの中で1番はきやすい、「Rab」のパンツ。


天気はサイコウ🌞 原生林が素晴らしい!


間違いなくスタート時に、目的の尾根に乗ることが大切!
GPSも使用して確実に!!


古い目印がときどきありますが、マメにルート確認をしましょう!


最後は、崩れている場所を利用して、
灰縄林道の支線に無事に到着。


支線はかなり崩れているけど、なんとか歩ける感じ・・・
慣れていないと危ないかも?


「灰縄沢林道」の入り口にあるゲートに到着!
あとは、一般道を勝坂まで歩くだけだけど、けっこう時間がかかりそう😢

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

2 件のコメント

  • 原生林の中の歩きは、気持ち良さそうですね、自分も先週の土曜日に前黒法師山に行って来ました、原生林最高ですよね。

    • コメントありがとうございます。
      静かな原生林の中の山歩きはサイコウですね!
      もちろんリスクはありますが・・・
      秋から冬は、深南部(低山)はサイコウです。
      どこかでお会いしたら、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。