身延山から『四尾連湖』

スポンサー

毎年恒例の仲間たちとの「エクストリーム天ぷら」の会。

ちょっとエクストリームとは違った方向に向かっているが、
そろそろ軌道修正かな??


この集合で一年で一回会える方もいるので、とても嬉しい!

スタートは名の通り、雪山に登りみんなで天ぷらをする、
バカな会だったが、2・3回の開催をもって変わっていった・・・


大武氏が作成した2012年のエクストリーム天ぷらー夜叉神峠



大武氏が作成した2014年のエクストリーム天ぷらー櫛形山



雪山だとなかなか日程があわなかったり、

それよりも雪山だと参加メンバーも限られてくる。

もちろん、3000m級の雪山に行くわけではなく、

雪があるけどあまり危なくない低山のスノーハイクといった感じ。

今回は去年と同じ四尾連湖(シビレコ)のキャンプ場のテーブルの上。

とてもエクストリームとは言えないが、
これはこれでなかなか良い・・・参加も気軽にできる!

四尾連湖は湧水の小さな湖で、木々に囲まれていて自然豊かで静か・・・
先日、テレビ番組で芸能人が四尾連湖でキャンプをしたようで、
それが影響あるかわからないが、平日なのにとても賑わっていた。

犬と一緒にサップやカヌー、ボートに乗っている人もいて雰囲気は良い。

毎年、リーダー&天ぷらシェフは浜松チームの「ナベゴン」

フリーライトの高橋氏に、アウトドアストア・ネロの大武氏も、

常連参加で盛り上がること間違いなし??

お昼に四尾連湖に集合だったので、
浜松チームは早朝から身延山を片道ハイキング~下山はロープウェイ。

久しぶりに行ったが、本格登山ではないが、
仏像などを見ながらのんびり歩くのも悪くはないね!

睡眠時間ゼロで、早朝からMさんのハイペースで登山して、
四尾連湖までの山道をF1のように走るMさんの運転で、
気分が悪くなる軟弱な私・・・
往復運転をしてくれる元気なMさんにはいつも感謝感謝だけど・・・

いつまで続くかわからないけど、
年に一度ぐらいしか、会うことができない人と逢える会なので、
スケジュール合わせも大変だけど、ず~っと
開催できればと思います!


スタートのアスファルトはいかんが、なかなか雰囲気はイイな~


雲が覆いつくした富士山


五十丁になるとゴールらしい・・・なぜ百丁ではない??


とんがっているのが笊ケ岳。その左隣が布引山ですね~
笊ケ岳の正面の尾根「ランカン尾根」から登りたい!!


ナベゴンが準備してきた天ぷら食材・・・スゴイ!


メインシェフ・天ぷら職人のナベゴンに、アシスタントMさん


備長炭とサンマなど持参の「網焼き達人」のフリーライト社長の高橋氏。
持ってきた荷物はけっしてウルトラライトではなかった(笑)!!


反対側の湖畔に素敵なキャンプサイトがありますが、
荷物は一輪車で運ばないといけません。

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です