ビットコインキャッシュが『ハードフォーク』

スポンサー

今月の11月16日に仮想通貨のBCH(ビットコインキャッシュ)の、
ハードフォークが予定されています。
付与がとても楽しみですが気を付けてくださいね~

新通貨の付与については、日本の取引所は現在は全て未定だそうです。

バイナンスは付与するそうで、BCH(ビットコインキャッシュ)をお持ちの方は、
バイナンスに移しておくのが良いと思います。

さすが、天下のバイナンスですね!

バイナンスではビットコインキャッシュの表示はBCCなので焦らないようにね(笑)

私の個人的な意見ですが、
海外の仮想通貨取引所ということで心配な方も多いと思いますが、
簡単に口座開設できるので、バイナンスには口座を作っておいて損はないと思います。

バイナンス口座開設はこちら⇒https://www.binance.com/?ref=12971928


初心者の方へ・・・バイナンスとは???

2018年8月現在、バイナンスはマルタにあります。
前は本社は香港にありましたが、2018年3月24日にマルタに移転。
マルタについてバイナンスのCEOであるジャオ·チャンポンは、
仮想通貨とフィンテックに積極的であることを挙げています。

ジャオは、アメリカの経済雑誌であるフォーブスの仮想通貨長者番付で、
3位にランキングしている、世界的仮想通貨保有者です。

自身の公式Twitterを開設しており、フォロワー数は20万人を超えています。

口座開設が簡単

日本の仮想通貨取引所では、
本人確認のために免許証や住民基本台帳カードなどの証明が必要です。

今から口座開設のために準備しなければならないとなると手続きが面倒かな?

バイナンスでの口座開設は段階式になっています。

2BTC未満の取引ならば、
メールアドレスの登録・パスワードの登録・認証メール・安全規約への同意・
二段階認証設定の5ステップで完了します。

日本の仮想通貨取引所と比較すると安全面には不安が残りますが、
口座開設の開始から完了まで10分とかからないというのは大きな魅力だとおもいませんか?

仮想通貨の中でもハードルの高い送金や受金を一度体験してください。
何事も体験ですよ~このような時代はそこまで来ています!!

バイナンスの特徴のひとつが、取り扱っている仮想通貨の種類の多さと取引量です。
Binanceの取り扱っている銘柄は100種類以上存在し、
24時間での取引量は10億米ドルを超えることもあるそうです~スゲ~!!

前は日本語の表示もあったのですが、現在では日本語が撤廃されています。
そのため以前に比べると口座開設や取引が難しい&わからないと感じるかもしれません。

ちょー個人的な意見ですが↓
でも、私はのんびりやってみるべきだと思っています。

日本の仮想通貨取引所とバイナンスに口座を開設して、
好きな仮想通貨を1000円分でも買って、バイナンスに送ってみる。
その逆で、
日本の仮想通貨取引所で売ってない仮想通貨をバイナンスで買ってみるとか・・・
※バイナンスで買った仮想通貨が、日本の仮想通貨取引所で扱っていないと送れません。
 その場合はバイナンスで保有しておけばよいです。

もし、失敗して1000円がなくなっても、大したリスクではありませんよね~
それよりも得るものがとても大きいと思いませんか??
コンビニでお菓子やジュースを買っても1000円なんてすぐです。

自分の将来への投資の一部だと思えば安いものです!!

注意・・・多額の仮想通貨を買うのは個人責任で注意してくださいね。
     現在は仮想通貨はリスクもありますし、法定通貨とは違います!


注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です