南アルプス深南部・水窪エリア『バラ谷の頭』

スポンサー

今回は浜松市水窪の戸中ゲートから、
『バラ谷の頭』を目指して・・・


水窪エリアの深南部で登山でも釣りでも遊ぶには、
ゲートからの歩きが必要!

これが大変なんですよ~

主なゲートは3ヶ所で、
「白倉権現ゲート」「戸中ゲート」「門桁ゲート」

「白倉権現ゲート」のメイン山は、
浜松市で1番高い山『中ノ尾根山』


「戸中ゲート」
のメイン山は、
「黒法師岳」「不動岳」「丸盆岳」


「門桁ゲート」
のメイン山は、
「房小山」「鋸山」

まぁ、山はつながっているので縦走すれば行けるけど、
行きやすさ&時間を考慮すると上記の感じかな~

今回行きたかった『バラ谷の頭』は、
戸中ゲートから歩いて、シブロク歩道のちょっと先から、
尾根に取りつくバリエーションコース

もちろん『バラ谷の頭』は行ったことがあるけど、
「戸中ゲート」は今年初めてなので行きたかったし、
スタートが、
残置トラロープから始まるバリエーションコースは、

魅力的だよ(笑)~ヘンタイです!

しかも、雪がある季節だったら、ヒルのいる季節より、
美しく楽しいでしょ!!

でも、花粉症なんです・・重度の・・・
舞っているのが見える杉花粉が怖いのです!

鼻水が大変なんです・・詰まったり、滝のように流れたり!
薬フルセットで持っている私は、
ウルトラライトなのでしょうか?

日曜日には、
当店の若いお客様に『バラ谷の頭』を紹介して、 
無事に行ってきたので軽く情報収集しました。

彼は若いのに、マニアックな深南部の山に、
1人でも行っていて実力はあるので、
今後が楽しみです!

月曜日は天気が悪そうだったので、
火曜日にしたのですが、
月曜日だと、いつもほとんど寝ないで行くことになるのですが、
火曜日だとそれなりに睡眠がとれて、ゆっくり準備ができるので、
たまにはイイな~と思いましたね。

泊まりでなければ、月曜日にガシガシ行って、
火曜日はゆっくり片付けと仕事でもしながら、
チョコと休息が、

私の休日の過ごし方なのですが・・・

『バラ谷の頭』ですが、
すぐ並びには「本邦最南2000mの地」があるのですよ~
『バラ谷の頭』に行く方は、
必ずココも写真におさめてくださいね!

今年初めての「戸中ゲート」を通過して、
元気よく花粉と戦いながら、
シブロク歩道あたりを目指して林道を歩いたのですが・・・

意外な衝撃が待っていました!!


現在は戸中ゲートの手前で通行止めになっています。

徒歩でゲートまで20分ぐらいでしょうか・・・


通称?戸中ストレート、真っ直ぐの林道です。
自転車&バイクも通過が可能なゲートです。


今回のシブロク歩道方面は、戸中山林道の利用になります。


ゲートの先ですぐに分岐です。
今回は右手(上の道)のほうに行きます。


ガーン・・・言葉がでませんでした😢
シブロク歩道入り口より手前で大崩落していました!
いつ開通するかな??
ヒルがでるまえに、鹿の平と不動岳にいきたいな~

さぁ、帰りましょう~残念ですが・・・


大崩落も無理すれば行けないこともないですが、

仲間がいましたし、かなりの危険をおかしてまで、
行く必要はありません。

まぁ、救いだったのは、
直撃だったら死んでいたけど、
直撃ではなかったこと・・・
そして、
帰りに崩落していて、
通行できない状態ではなかったことですね!

崩落より上部をまくか、
川まで降りて、
再度林道に上がる選択になったと思いますが、
疲れていたり、暗くなり始めていたら、
けっこう大変で危険だったと思います。

自然と向き合う登山などは、
予期せぬことがおきる可能性はありますが、
予測できる事態は対応できるように、
準備と行動を万全にしましょうね!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です