グランドシートしてオススメ『ソフト・タイベック』

スポンサー

アウトドア好きでも、道具が大好きな方は知っている、

『タイベックシート』


タイベックシートで見かけたことがあるのは、
建築資材としてのタイベックでしょうか?

建築中の家を見ると、外壁の内側にタイベックとロゴが印刷された、
シートが一面に貼られていることを見たことがないでしょうか?

家の寿命がながくなり、
適度な強度、浸透性、防水性があり、
面積あたりが軽く、性能も劣化しにくい特徴があります。
家で使う素材がすぐに劣化したらマズイですからね(笑)!

タイベックとは、
デュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布です。
0.5~10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、
熱と圧力だけで結合させたシートです。

タイベックとロゴが印刷されたされた建築資材用で、
アウトドアで使用するものを制作している方もいますが、
当店ではオススメしていません。

厚みはあって強度はありますが、
素材にハリがあって硬すぎで、しかもそれなりに重いです!
しかもタイベックとロゴが印刷されたものを使用するのは、
私はちょっとダサいのでダメですが・・・

通常のソフトタイベックシートより厚めのタイプを販売しています

そこで当店が販売しているものはタイベックの中でも、
ソフトなタイベックシートで、ロゴも印刷されていません。
クシャクシャと揉むような感じで使うのがベストです。

建築資材と同じような特徴がありますが、
薄く柔らかくなるので強度は負けますが、
まったく問題なく使用できます。

そして当店がさらにこだわって販売している、
『ソフト・タイベックシート』は厚めタイプになります!
一般的に販売している『ソフト・タイベックシート』よりも、
やや厚いので強度もあり耐久性もあがります。
防水性能を生かす使用目的の場合は、
特に耐久性があったほうがイイですからね🌂

手にとってふれてみると違いはすぐにわかるのですが、
文章や画像ではわかりにくくて残念です・・・

通常のソフトタイベックシートより厚めのタイプを販売しています
当店販売の『ソフトタイベックシート』

通常のソフトタイベックシートより厚めのタイプを販売しています
一般的なかなり柔らかい『ソフトタイベックシート』


欠点は、

火気には十分に気をつけてほしいことと、
色が白なので、地面に敷くなどすると汚れが目立ちやすい。
とても汚れて場合は、庭のホースで流して、
干しておけば問題ないですが、
丁寧に長年にわたり使うものではないので、
ガンガン使ってもらって、破れたり劣化したら交換です。

🎪アウトドアとしてオススメ利用方法⛰

★テントのインナシートや、ツェルトやタープのグランドシートに・・・
★結露対策で寝袋に使用したり、エマージェンシーシートにも・・・
★ちょっとしたハイキングに少し大きめのシートとして・・・
★子供の運動会のシートなど、その他アイデア次第でいろいろ使えます・・・

重量は2mタイプで約190gになります。

幅はすべて1.5mで、
全長は2mタイプと3mタイプを切り出して、標準サイズとして販売しています。
オーダーにより1m単位でカットできますので、ご相談ください。
(バラカットはしません)
オーダーカットは時間が少しかかります。

※販売の際、
細かいホコリや擦り汚れなどがついている場合がありますのでご了承ください。

👛 商品の購入はこちらからナカちゃんの宝箱
注・・・通販サイトの激安商品は、いつ生産の商品なのかわかりません。
化粧品など中身の性質が劣化して変化しているものをありますので注意が必要です。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。