伊老沢林道調査しながら『鋸山ダイレクト尾根』

スポンサー

見慣れた景色がまさかまさかの白色・・・

そんなに降ったのか?!


多少の凍結や残雪は覚悟していたが、
見慣れた景色の山がこんなに白いなんて・・・

ヘンタイな仲間はとても喜んでいたが、
ダラダラな遅いスタート時間と、装備が雪山用には足りないので、
ちょっと不安だったが、とりあえずは行けるとこまで・・・

橋があれば沢を覗きこんで、サカナの会話をするので、
タイムロス⌚

歩き慣れた林道だけどやっぱり長い😢

昨年は分岐からすぐのところで、
かなりの崩落があったが、今年はキレイに直っている。

林道の途中にショベルカーが放置してあったが、
そこまでは快適に歩いていけるので、
整備の方には本当に感謝!!

今後、ここから奥を整備してくれるかはわからないが、
けっこう崩壊しているので注意が必要💦

林道の幅いっぱいに上から崩落しているので、
その上を慎重に横切ることを繰り返す。

滑って落ちれば残念だが「サヨナラ」になってしまうので、
集中してバランスをとりながら先に進む。

場所によっては林道に雪が増えてくる。

私が知っている限りは、
地図上の完全終点の林道までは行くことができないが、
その少し手前に、鋸山に直登する尾根がある!!

名付けて『鋸山・ダイレクト尾根』

奈良田あたりで聞いたことがある名前だが、
そんなことは気にせず私が名付けたが、
まぁ、「鋸山・ダイレクト尾根に行ってきました!」と、
いう人は絶対にいないと思うので少し寂しいが、
正直気軽に行ってもらっても困るので、
『鋸山・ナカちゃん尾根』として、私有物っぽい名前でもイイな(笑)!

地図上で確認する『鋸山・ダイレクト尾根』の入り口には、
人工的に切られて切株が1本だけあった・・・まさか!!

そんな・・・
登り口としての目印か???バカな・・・

私以外にも登った(下った)人間がいるのか??
クマ&シカ&イノシシならいいが・・・

ダイレクト尾根に取りつくと、
雪が多くなってきそうなのでゲーターを装着。

手袋も防水性のあるものにチェンジ!!

しばらく登ると、まさかの天候急変で吹雪に⛄

時間が遅い・・・雪山装備が甘い・・・

結論はなるべく早く・・・撤退!!

1人だったらスピードをあげて登れば、
なんとでもなるかもしれないが、仲間がいたらそうはいかない。

自分の中では、仲間がいるときは無理せず、
なるべく早めに撤退と決めている!

いつも思う・・・また仲間と遊びにくればいいと・・・

山頂付近で泊まりだったら話しは違うが、
日帰りの甘い装備で、無理して途中でストップだけは避けたい。

ヘッドランプも、もちろん持っているので、
暗くなっても歩くことはできるので大丈夫だと思うが、
大丈夫とリスクはとなり合わせで紙一重であることを、
忘れてはいけない!!

林道まで戻ったころには、
吹雪はおさまり天気も好転していた・・・悔しい!
撤退がちょっと残念だが・・・

帰るために来た林道を半分ぐらい戻ったころだろうか、
まさかの天候がまた急変で吹雪に・・・アラレっぽい吹雪!!

ここで、撤退して正解だったと確信したよ・・・
今回は行かないで良かったと!!

帰りは本当に長く感じる林道・・・
遠い遠いと言いながら歩く歩く。

今度はいつ、この林道を歩こうか・・・
今度はいつ、ダイレクト尾根にチャレンジしようか・・・と、
話しながら笑いながら歩いていると、クルマが見えた🚙

今回も無事で有難うと、山の神の前で手を合わせる⛩

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。