南アルプス深南部『鶏冠山』シャクナゲ沢ルート

スポンサー

この寒い時期に渡渉だよ~🥶

股間までの深さがあったオジサンは撤退したよ(笑)


本当ならば『鶏冠山』は、浜松市側から行きたかったが、
しばらく白倉林道が土砂崩れのため通行止めなので、
池口川沿いにある「シャクナゲ沢ルート」からの、
ピストンでの1泊2日⛺

その他ルートだと、
「池口岳」から↑
「兵越峠」から↑
「梶谷川」から↑
などがあるが、距離や明瞭さ考慮すると、
今回の「シャクナゲ沢ルート」が有名だし、ベストかな?の判断!!

水量的にもジャンプはできず、
いきなりの渡渉にはまいったが、
寝不足の眠気が、吹き飛んだことは言うまでもない👀

今回の総評は、

・核心は登山口から「犬切尾根」までで、下りは気をつけないと危ない!

・鶏冠山までなら、日が長い時期に日帰りで行けば、荷物が少なくて楽!

・「犬切尾根」からの水場は、あえて行かなくても良いと思う!

・犬切尾根上はとても危険なとこはないが、2重尾根でルートミスは注意!

・犬切尾根上のマーキングは思ったよりあるが、わかりにくいところもあるので、
 しっかり確認すること!

・別天地「笹の平」は何泊してもイイぐらい最高!

・泊まりなら「笹の平」で水を汲みに行くのが簡単!

・大堰堤の上に行くには、林道終点の廃墟からが早く、なんとなく目印がある!

南アルプス深南部『鶏冠山』シャクナゲ沢ルート

南アルプス深南部『鶏冠山』シャクナゲ沢ルート

池口岳や鶏冠山に行く方は、マニアックなベテランが多いと思いますが、
登山を始めて間もない方が行くところではありませんし、
100名山しか行かない方は、人もほとんどいないので注意してくださいね。

でも、行くことがありましたら、
ノンビリと「笹の平」でベースをとって、
小さいザックで、
「鶏冠山」「池口岳」なんていうのもオススメです!!

日帰りも縦走も良いですが、
安全で楽しく、想い出に残る山旅プランを、
自分用に体力やスキルを考慮して作るのがGOODです⛰

安全対策などは真似しても、
楽しさや体力は、人それぞれなので真似はしないことです・・・

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。





スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。