セフィーヌ大人気『シルクウェットパウダー』

スポンサー

少し前に導入したセフィーヌの「ベースメイクアップシリーズ」

リキッドファンデもパウダーファンデも、大人気です!!


以前にブログでも紹介した、
セフィーヌの『シルクモイスチャーカラー』シルクウェットパウダーが、
とても良い評価で大人気です。

通販サイトを作ろうと思っていますので、もうしばらくお待ちください。

セフィーヌのプロスタッフに聞いたり、
自分で感じた商品のポイントなどをまとめますので、

来店ができない方や、色や商品の使い方に悩んでいる方は参考にして、
当店の通販サイトからお買い上げください。

①・・「UVカットエクリュCCソフト+」はメイク下地としてお使いください。
   SPFが25と50がありますので、季節やご自分の行動パターンでお選びください。
   ファンデーションのノリがぜんぜん違いますので、必ず使用してほしい逸品です。
   赤ちゃんでも使用できるほどの優しい商品で、
   ファンデーションまでやりたくないようなときには、このUVカット下地だけでも、
   お肌がキレイに見えます。

②・・「メークアップベースB01」は、全体につけるというよりも、
   くすみやすい場所(Tゾーンや目の周り)をメインにつけることによって、
   透明感&立体感がでてキレイに仕上がります。

③・・予算や手間をあまりかけたくない方で、「UVカットエクリュCCソフト+」と、
   「メークアップベースB01」をどちらかにしたい方は、
   「UVカットエクリュCCソフト+」UVカット下地を優先してください。

④・・乾燥肌はリキッドファンデ「シルクモイスチャーカラー」のほうが、
   保湿効果が高いです。冬は「シルクモイスチャーカラー」
   夏は「シルクウェットパウダー」という、季節によっての使い分けもオススメです。
   
⑤・・スーパー乾燥肌でカバー力も強力に欲しい方は、
   「シルクモイスチャーカラー」「シルクウェットパウダー」を両方使うことも、
   普通に問題ありません。

⑥・・「シルクモイスチャーカラー」「シルクウェットパウダー」のピンクは、
   40代後半で時間が経つと肌の色がくすみやすい方にオススメです。
   もともと肌の血色が悪く、くすみでいる肌色の方にもオススメです。

⑦・・「シルクモイスチャーカラー」の、OC10NA20は少し白いので、
   一般的にはOC15NA25が標準で問題ありません。

⑧・・「シルクウェットパウダー」OC110渡辺直美さんが使用しています。

⑨・・「シルクウェットパウダー」OC100NA200は少し白いです。
   一般的にはOC110NA210が標準で問題ありません。
   OC120は日焼けしている肌や、もともと肌が少し黒い方がピッタリです。

⑩・・フェイスパウダーの「シルクフィニッシングパウダー」は、
   メイク仕上げや夕方のお直しにもオススメで、透明感&立体感がでます。
   リキッドファンデのあとには「サラッと全体」に、  
   パウダーファンデのあとには「Tゾーン・目の周り・ほほ」に、
   ともにブラシでつけるのがオススメです。
   付属のパフでつけてももちろん問題ありません。

★ 使用ステップ

  UVカット下地 ⇒ メイクアップベース ⇒ ファンデーション ⇒ 
  コンシーラー ⇒ フェイスパウダー

※ リキッドファンデとパウダーファンデを両方つける場合は、 
  UVカット下地 ⇒ メイクアップベース ⇒ リキッドファンデ ⇒ 
  コンシーラー ⇒ パウダーファンデ ⇒ フェイスパウダー 

👛 商品の購入はこちらから⇒ナカちゃんの宝箱
注・・・通販サイトの激安商品は、いつ生産の商品なのかわかりません。
化粧品など中身の性質が劣化して変化しているものをありますので注意が必要です。
 

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。 

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。