南アルプス深南部・水窪【常光寺山】

スポンサー

初老は高い雪山はいけないよ・・・

私の初老の定義は、50歳からね(笑)


雪山は大好きだけど、
2500mオーバーの雪山はなかなか行く気になれない、
歳になってきたよ(笑)

準備も大変だし、
何より仕事が終わってから、ほぼ寝ないで出発だから、
2500mオーバーの雪山に必要な体力を発揮できない✖

ゆっくり熟睡してから、釣りも山も行ったことないから、
安全対策の意味も含めて、
そういうことができる人は羨ましいよ!!

現在は、
運転してくれる元気な山仲間がいるから、
本当に助かっている<(_ _)>

今の私は、
登山よりも、登山口に行くまでが核心かもしれない💦
車は大好きだけど、
長距離ドライブは本当に疲れるようになりました😢

若くなくても、運転ぜんぜん平気・・・
眠くもならないっていう人が羨ましい!

【常光寺山だけど雪があるときは特にサイコウだよ~
近場でこんな低山があるってシアワセ(笑)

現在は雪があるので、
スタッドレスタイヤ(チェーン)が必要なので、
いくら近場(浜松市)といっても、
登山口まで行けない人は多いですね😢

ルートはとても危ないとこはないですが、
アイゼンは必須です!

のんびりとダラダラ登って、ゆっくりお昼ご飯🍚

南アルプス深南部の水窪側の主要山塊を見ながら、
「麻布山」「前黒法師山」「バラ谷の頭」「黒法師岳」
「丸盆岳」「鹿ノ平」「不動岳」・・・、と、
ブツブツ独り言うのが至福の時間(とき)⌚

暖かい時期はヒルも出現しますが、
低山好きな方はぜひ行ってみてください!

ちなみに、登山口のところにあるゲートは、
冬期は閉鎖されていますが、
開放されれば、「野鳥の森」まで車で入れるので、
「麻布山」「前黒法師山」「バラ谷の頭」「黒法師岳」への、
山旅にも行きやすくなりますね(嬉)
注・・・「バラ谷の頭」や「黒法師岳」までは、
ルートファインディングなどができる登山者限定と考えてくださいね!

帰りは春野町のお気に入りのお店「魚松」へ🥩
釣り名人がやっている「木下寿し」でもよかったけど、
今回は白米とホルモンが食べたかったので(笑)

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当店は静岡県浜松市にある美容室とカフェ&アウトドアショップ。 犬がOKのテラス席にドッグラン完備。 ウルトラライトの登山用品のセレクトショップで、 フリーライトの正規販売店。 オーナーは美容師・登山・渓流釣り(フライフィッシング)に知識豊富。愛犬はトイプードルのチョコ。