miniSDカードって消滅?『SDカードの種類』

スポンサー

miniSDって聞かなくなりましたね~
SDカードってよく使いますが知っていますか~種類の違い?

私はこう見えても電気科の高校だったので、電気機器(電化製品)は昔から好きなんです。
そこからなんで美容師にと聞かれますが、そこはまたいずれ・・・(笑)

ガジェット系は好きなので、けっこう聞かれて説明していますよ~

SDカード(microSDカード)には、
「SD(microSD)」「SDHC(microSDHC)」「SDXC(microSDXC)」の3種類の規格がありますが、
その違いはなんと容量なんですよ~なんかもっと違いがあると思っていませんでしたか?

規格上、SDは最大2GB、SDHCは最大32GB、SDXCは最大2TBになっているんです。

SDカードは、デジタルカメラ・デジタル一眼カメラ・パソコン・ビデオカメラがメインで、
microSDカードは、タブレットやスマートフォンなど小さい機器がメインですね。

変換アダプターを使用すればSDカードとして使用できますが、
接点部分ができるので振動などで接点不良の可能性があるので注意が必要ですね~
理論上は転送スピードは関係なく同じのようですよ。

記憶容量は「128GB」と書かれていても実際に記憶できる量は少なくなります。

あとは理解が難しいのがスピードですね・・・ざくっと簡単に説明

UHS-UHSⅠとⅡがありますが、Ⅱのほうが高速です。

スピードクラスーUHS以前の昔のSDカードでの転送速度。2・4・6・10の4種類あります。
 最低保証速度はそれぞれ、2MB/秒、4MB/秒、6MB/秒、10MB/となります。
 10を買えば問題ありません!

UHSスピードクラスUHS対応のSDカードをUHS対応機器で使ったときの最低保証速度。
 UHSスピードクラス1は10MB/秒、UHSスピードクラス3は30MB/秒を保証します。
 UHSスピードクラス3は高画質な4K動画を撮影するのに必要です。
 通常はUHSスピードクラス1で十分です!

結論・・・記憶容量が同じなら少しでも早い速度のカードが良いが値段は高価になる。

でも、UHS非対応のカメラにUHS規格のカードを使っても意味ありませんし、
UHSスピードクラス3のカードを普通のデジカメに使っても高いだけですよね。

あくまでも私が理解している話しなので間違っていたらすいません💦。


そしてこれが私がよく最近買っているSDカードですが、
下記の性能が気に入っています。

4-Proof protection
全ての体験が、かけがえのない、忘れがたいものでしょう。
EVO Plusは、海水で最大72時間耐えうる防水設計¹、
極端な温度²、空港の X 線検査機³、MRI スキャナに相当する磁場⁴から守る、
4つの耐久保護機能を備えています。

Samsungでは、10年間の限定保証を提供しています。

1 IEC 60529 および IPX7等級の防水性能
2 -25°C ~ 85°Cの温度環境下で動作
3 最大50回のレントゲン撮影
4 最大15,000ガウス

 

なんとこの十分スペックでアマゾン価格¥1080~
しかもさらに5%割引のクーポンも適用できます!!
最近はスマフォもタブレットもこのシリーズを使用しています。
もっと容量が大きいものもあります


★ その他のオススメ

・サンディスクーSDカードの開発をした会社。世界のトップブランド

・トランセンドー性能の割に安くて人気の台湾メーカー

注・・・・当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です